研修施設群とローテーションスケジュール

静岡徳洲会病院家庭医療専門研修プログラムは、静岡徳洲会病院を基幹病院とし地域の連携病院及び徳洲会グループの僻地・離島病院と施設群を構成しています。専攻医はこれらの施設をローテートすることで家庭医療後期研修医に求められる様々な知識、経験を積むことが可能となります。ローテート研修は以下の構成となります。

  1. 総合診療専門研修については静岡徳洲会病院で総合診療専門研修Ⅱを6カ月、笠利病院と佐久間病院において総合診療専門研修Ⅰを6カ月づつの合計18カ月の研修を行います。
  2. 必須領域別研修として静岡徳洲会病院で内科12カ月、小児科、救急科を静岡済生会総合病院で3ヶ月づつ研修を行います。
  3. 静岡徳洲会病院での総合診療Ⅰの期間中は、同院の耳鼻科、皮膚科、整形外科、婦人科と連携し各研修を行うことが可能です。

施設群における研修の順序、期間等については、専攻医を中心に考え、個々の家庭医療専門研修医の希望と研修進捗状況、各病院の状況、地域の医療体制を勘案して、プログラム責任者が決定します。

静岡徳洲会病院家庭医療専門研修プログラムは合計4施設で構成されます。施設は静岡市駿河区、及び浜松市天竜区、さらに鹿児島県奄美大島に位置しています。

 

  • 静岡徳洲会病院
  • 静岡済生会総合病院
  • 笠利病院
  • 佐久間病院
1年目 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
施設名 静岡徳洲会病院→
領域 内科
2年目 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
施設名 静岡徳洲会病院→ 静岡済生会総合病院→
領域 総合診療Ⅱ 小児科 救急科
3年目 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
施設名 笠利病院→ 佐久間病院→
領域 総合診療Ⅰ 総合診療Ⅰ